• No : 2233
  • 公開日時 : 2022/05/02 00:00
  • 印刷

企業型DCの退職時の取り扱い(海外転居)

企業型確定拠出年金に加入しています。退職後、海外へ転居します。
どのような手続きが必要ですか?
 
カテゴリー : 

回答

【日本国籍の方】
企業型の資格喪失後、国内の住所を除票して、海外へ転居する場合は企業型のご資産をiDeCo等へ移換する手続きが必要です。なお、国民年金の任意加入被保険者となる方はiDeCoで掛金を掛けることができます。手続きはiDeCoの運営管理機関にお申し出ください。
※20歳未満の方は脱退一時金の要件を満たした場合は、ご資産を受け取ることができます。

【日本国籍を有しない方】
脱退一時金の要件を満たした場合は、ご資産を受け取ることができます。要件を満たさない場合はiDeCoに資産を移換する手続きが必要です。脱退一時金のお手続きは日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会(JIS&T)へお問い合わせください。なお、iDeCoに移換した場合、掛金を掛けることはできません。